グローバル教育ニュース

インター その他

2015.04.08

インターナショナルスクール 認定団体

東京ウエストインターナショナルスクールより

インターナショナルスクールの卒業生は、学校教育法第56条に基づく告示によって、WASC、CIS、ACSIの認定校で12年の課程を修了した18歳以上の者には、大学入学資格が認められている。
米国では6地区に分かれた米国教育省認定の学校認定機関があり、そのひとつがAdvancEDであり、WASCと地域分担をしている。従来、WASCは、カリフォルニアを含む太平洋エリア、東アジア地区を担当地区とし、WASCが日本を含め認定を行ってきた。しかし、世界に目を向けるとWASCとAdvancEDの担当地域に変化の兆しがある。その背景には、新興国を含めたインターナショナルスクールの増加があり、AdvancEDとWASCの世界における地域分担制度も崩れかけていた。実際、これまでWASCの分担地域であった中国、フィリピンのインターナショナルスクールをAdvancEDが認可している。世界規模で、インターナショナルスクールが増加するなかで、国際認定組織も新たな学校の認定需要が増え、活動範囲も世界規模に広がっている。
AdvancEDによる日本のインターナショナルスクールの認定は、世界的な国際認定組織の活動範囲の広がりを受けたもので、これまでの学校教育法第56条に基づく告示も見直しを迫られることになる。
世界基準の認定と国内における認定。国際バカロレアの導入を含め、世界基準の教育とガラパゴス化と揶揄される日本の教育の差が、今回の認定で改めて問われることになりそうだ。

メルマガ009号で紹介したインターナショナルスクール一覧の学校認定機関
・WASC Western Association of Schools and Colleges
 ウエスタン・アソシエーション・オブ・スクールズ・アンド・カレッジズ
米国西部地域私立学校大学協会

アメリカに本部がある教育認定機関です。世界的な資格として有用され、WASC認定校で12年の課程を修了した18歳以上の者には、大学入学資格(高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者)が認められています。米国では6地区に分かれた米国教育省認定の学校認定機関のひとつで、カリフォルニアを含む太平洋エリア、東アジア地区を担当地区とし、カリフォルニア州教育委員会、カリフォルニア保護者会等、教育に関係する26団体から構成されています。
http://www.acswasc.org/

・IPC International Primary Curriculum
インターナショナル・プライマリー・カリキュラム

3歳から11歳までの為のカリキュラムです。全ての教科に対して具体的な目標値が設定されており、そこに向かって進むための過程も明確に示されています。IPC は現在 (2014)時点で1,600 以上の学校に導入されており、それは世界中で92ヶ国にも及びます。IPC は知識 (子供たちが学んで会得するであろう物)や、スキル(子供たちが身につけるべき技術) 、理解力(時間とともにより深い認識となるための概念)を身につけられるカリキュラムです。学習する教科:英語、算数、理科、IT、デザイン、歴史、地理、音楽、体育、美術、社会科と様々です。
http://www.greatlearning.com/ipc/

・CIS The Council of International Schools
 カウンセル・オブ・インターナショナル・スクールズ
英国・インターナショナルスクール会議

As a global non-profit membership organisation, CIS provides services to primary and secondary schools, higher education institutions and individuals that share these ideals:
・a desire to provide students with the knowledge, skills and abilities to pursue their lives as global citizens; and
・a commitment to high quality international education.
To achieve this goal, our members must infuse their programmes and offerings with international and intercultural perspective so that students can move forward with the attitudes and understanding that will provide them with a solid base wherever their studies or work may take them. Primary and secondary school members must further commit to undertaking an ongoing external quality assurance process to enhance student learning.
The CIS community includes more than 660 schools and 475 colleges and universities representing 109 countries.
http://www.cois.org/

・NEASC New England Association of Schools and Colleges
 ニューイングランド・アソシエーション・オブ・スクールズ・アンド・カレッジズ
 ニューイングランド学校協議会

世界で最も歴史のある教育認定機関です。ニューイングランド(コネチカット、メイン、マサチューセッツ、ニューハンプシャー,ロードアイランド、バーモント州)にある公立、私立校と世界各国の学校を認定しています。世界的な資格として有用され、NEASC認定校で12年の課程を修了した18歳以上の者には、大学入学資格(高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者)が認められています。
https://www.neasc.org/

・ACSI Association of Christian Schools International
 アソシエーション・オブ・クリスチャン・スクールズ・インターナショナル
キリスト教学校国際協会

イギリスに本部がある教育認定機関です。世界的な資格とされ、ACSI認定校で12年の課程を修了した18歳以上の者には、大学入学資格(高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者)が認められています。現在、世界101ヶ国・100万人以上の生徒が在籍しております。近年、日本の教育問題が表面化する中で全国の教会が子どもたちを教育するチャーチスクールが増加しています。学校に通えない不就学・不登校の子ども達の受け入れも積極的に行っているようです。
http://www.acsiglobal.com/

・AdvancED
The North Central Association Commission on Accreditation and School Improvement
北米学校認定機構

アメリカのジョージア州アルファベッタに本拠地があり、世界70 ヶ国以上で 3万校以上の認定を手掛ける世界最大規模の国際認定組織であり、100年以上の歴史がある。玉川学園が2004年11月に認定を受けている。
http://www.advanc-ed.org/

・CIPP Cambridge International Primary Programme
ケンブリッジ・インターナショナル・プライマリー・プログラム

ケンブリッジ大学の国際検定試験(CIE)が英語、数学、科学の国際的カリキュラムモデルを開発している。世界有数の評価機関であり、中等教育のための優れたフレームワークを提供します。