IBDP教材

Britannica School(ブリタニカ・スクール)

著者
出版社
ブリタニカ・ジャパン

★☆★おしらせ★☆★
「Britannica School」につきましては、30日間無料トライアルをご用意しております。
本ページ下部にお問い合わせ方法が記載されております。



Britannica Schoolとは

Britannica School は、英語圏の小中高等学校向けに設計・開発された百科事典オンラインサービスです。

年齢と英語力に応じた3つのメニューと3つの百科事典

児童・生徒の年齢や英語力に応じて使い分けられる3つのメニュー。
それぞれのメニューは対象年齢や英語力に応じた百科事典とインターフェースで構成されています。レファレンスツールとしてはもちろん、教材としても最適です。


利用端末に適したインターフェースで

スマートフォンやタブレット端末の登場により、学びの場にもイノベーションが始まろうとしています。これまでの教室据え置きコンピュータから携帯しやすいタブレット端末へ。利用端末の幅が広がり、学びの場はどんどんとひがっています。
Britannica School もまた、そのようなテクノロジーの発展に伴い進化し、コンピュータ、タブレット端末、スマートフォンなど各種デバイスのスクリーンに適したインターフェースでサービスをご覧いただけます。コンピュータ教室から普通教室へ、普通教室から屋外へ。Britannica School を携えて知的好奇心をどんどん育てていきましょう。


for Students

学びの場の主役は児童・生徒たち。ブリタニカは、そんな彼ら彼女らが自ら学び出すきっかけを作りたい、BritannicaSchoolを通してより多くの児童・生徒たちの知的好奇心を刺激したいと考えています。そんなブリタニカが自信を持ってお勧めする便利な機能の数々を紹介します。

Reading Level ボタンで記事の切り替えが簡単に

Reading Level ボタンを使えば、同一項目の異なるレベルの記事に簡単ジャンプ。「もっと詳しく知りたい」や「これは難しそうなテーマだからまずは易しい解説から」などの児童・生徒の興味や理解度に合わせて、簡単に記事を切り替えることができます。
Level 1:小学生向け百科事典 Britannica Student Encyclopedia の記事
Level 2:中学生向け百科事典 Compton's by Encyclopedia® の記事
Level 3:高校生向け百科事典 Encyclopædia Britannica® の記事


キーワード入力を助ける“ オートコンプリート ”

検索ボックスに入力中の文字から該当記事を予測。入力の手間を軽減できるだけでなく、より適切なキーワードで検索できるようになります。


分からない単語はその場で調べよう! ダブルクリックで辞書が引ける

分からない単語が出てきたらその場でダブルクリック。Merriam-Webster の英英辞書で単語を調べたり、ネイティブスピーカーの発音を聴いたりすることができます。


記事読上げ機能

すべてのレベルの記事ページに、text-to-speech(音声合成)を利用した「記事読上げ機能」を実装しました。読上げ中の箇所はハイライト表示され、段落ごとの早送りや巻き戻し、一時停止なども行えます。

People、Places、Things に分類された Related Topics

表示中の記事についての関連情報「Related Topics」を「People(人物)」、「Places(場所)」、「Things(物、事柄、考え、事象など)」に分類して提供しています。この分類をヒントに、調べているテーマに近い関連情報を探してみましょう。

From A to Z

記事ページの[From A to Z]を利用すると、表示中の記事の前後の記事(アルファベット順の前後の記事)に簡単にジャンプできます。書籍の百科事典をペラペラめくるように記事を眺めていくと、そこには思わぬ発見があるかもしれません。

Popular Searches

中学生と高校生向けのトップページでは、よく検索されているキーワードを紹介しています。
全世界のBritannica School ユーザーが、いま何に注目し、何に興味を持って調べているのかを知ることで、よりグローバルな視点を養えます。


for Teachers

ブリタニカはより豊かな学びの場を作りたいと考えています。Britannica School を通して、ブリタニカが先生たちにできること、伝えたいこと。それは、百科事典という確かで良質な情報を提供するだけでなく、児童・生徒たちの「あっ!」 とうひらめき、その瞬間に多くの先生に立ち会っていただきたいという想いです。

児童・生徒の学習をバックアップする確かな情報と豊富なマルチメディア

インターネットが身近ないま、学習の場に必要なのは膨大な情報を取捨選択し活用するための指針。その役割を担うのは百科事典という確かで良質な情報源。Britannica School は、信頼できる情報と多彩なマルチメディアで児童・生徒の学習を強力にバックアップします。

コンピュータルームで、クラスルームで、図書館でさまざまな学びの場をサポート

コンピュータルームではグループ別に修学旅行先の下調べ、クラスルームではマルチメディア教材にクラス全員で注目、図書館ではふと疑問に思ったことを時間を気にせずにひとりで検索。Britannica School はさまざまな学びの場をサポートします。

Curriculum Standards 国際バカロレアのカリキュラムにも対応

Britannica School には、アメリカやカナダなど欧米で使用されている教育カリキュラムから百科事典の項目を選択できる機能 Curriculum Standards があります。
Curriculum Standardsは、日本国内においても注目が高まっている国際バカロレアのカリキュラムにも対応しています。Curriculum Standardsからカリキュラムに応じた百科事典の記事を参照し、教材作成や授業計画にお役立てください。

導入実績校につきまして

ブリタニカ・スクールを含むブリタニカのレファレンスサービスは、
下記のIB校やデュアルランゲージディプロマ協議会参加校にて導入されています。(2018年3月現在)

玉川学園、東京都立国際高等学校、名古屋国際高等学校、立命館宇治高等学校、リンデンホールスクール中高学部、
つくばインターナショナル、カナディアン・インターナショナル、ケイ・インターナショナル、清泉インターナショナル、
サンモールインターナショナル、ホライゾン・ジャパン、同志社国際中学・高等学校、横浜インターナショナル、
関西学院大阪インターナショナル、国際基督教大学高等学校、聖ヨゼフ学園、関西学院千里国際中等部・高等部、
福岡第一高等学校など。

「Britannica School」につきましては、30日間無料トライアルをご用意しております。
詳しい資料やトライアルをご希望の方は、下記の専用お問い合わせフォームよりお知らせください

↓↓↓↓↓クリックしてフォームを開く↓↓↓↓↓
https://goo.gl/forms/ebCeifBYFrDyKD642


※個人様のトライアルは受け付けておりません